【新着記事】2022/5/16 ゆか先生のかるた教室▶︎

【競技かるた|百人一首|決まり字】「うつしもゆ」の覚え方《動画》《語呂合わせ》《イメージ》

うかりける ひとをはつせの やまおろしよ はげしかれとは いのらぬものを


  • 、はげちゃった〜
    補足 くわしくは最初の動画をみてね
  • と は け は」の文字の並びが特徴的
    注意 あい」の札にも似たような文字の並びがあるので、間違えて覚えないように気をつけましょう。

うらみわび ほさぬそでだに あるものを こひにくちなむ なこそをしけれ 

注意事項

下の句の最初に「こひ」と書かれている札は複数あります。間違えて覚えないように注意しましょう。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: eeee92fdf9d98cbf7ff09208157de7d1.jpg
  • うらくち(裏口)
  • こひくち(濃口)うら(裏)
    補足 濃口ソースの裏のラベルをイメージしてね。
  • こひくち(濃口)うらみ)
  • なむな」の文字の並びが特徴的
    補足うらみ(怨み)」の呪文「なむな」で覚えてもよいでしょう。

つきみれば ちぢにものこそ かなしけれ わがみひとつの あきにはあらねど

注意事項

「つき」の札の下の句の最初の「わかみ」は、「はなの」の札とまったく同じです。間違えて覚えないように注意しましょう。


  • と(兎、ウサギ)」2羽🐇🐇が「つき(月)🌕」でもちつき
    補足 ウサギの漢字の音読みを知らなくても、「と」の文字がウサギ🐇に見えます
  • つき(月)🌕 ワイワイ!」
    補足 外国の人には「と」の文字が「y」に見えるそうです

つくばねの みねよりおつる みなのがわ こひぞつもりて ふちとなりぬる

注意事項

下の句の最初に「こひ」と書かれている札は複数あります。間違えて覚えないように注意しましょう。


  • つく(突く)こひ(鯉)そ
    補足 くわしくは最初の動画をみてね。
  • つくば(筑波)君、お茶、こひ(濃い)ぞ
    補足 ちはやふるの「筑波君」のイメージで覚えるとよいでしょう。
  • ともだち(達)をつく(突く)
  • (タコ)🐙」が中心にいるのが特徴的
    補足「ふ」がタコ🐙に見えるのは「たご」の札の覚え方を確認してね。
    注意 「あさぼらけあ」の札も「(タコ)🐙」が中心にいるので、間違えて覚えないように注意しましょう。
あさぼらけあ

しのぶれど いろにいでにけり わがこひは ものやおもふと ひとのとふまで


  • とふとふ  
  • とと」🐇🐇ふふ」🐙🐙
    補足 「と」がウサギ(兎)🐇に見えるのは「つき」の札の覚え方「ふ」がタコ🐙に見えるのは「たご」の札の覚え方を確認してね
    補足 ちなみに、外国の人は「と」が「y」に見えるそうです
  • しの(忍)もの(者)  忍者🥷
    補足 「忍ぶ」とは人目につかないように身を隠すことです。
  • もの」→「しの
    補足 「も」の字の横線2本取ると「しの」になります。
  • 『ちはやふる』の登場人物、クイーンの「若宮しのぶ(詩暢)」
    補足 語呂合わせではありません。語感のイメージの参考にしてください。
  • 『鬼滅の刃』の登場人物、「胡蝶しのぶ」
    補足 語呂合わせではありません。語感のイメージの参考にしてください。
ゆか先生
ゆか先生

2人の「しのぶ」が「とうふ」を食べているシーンや、ウサギ🐇やタコ🐙と遊んでいるシーンを想像してみるのもよいですね♪

しらつゆに かぜのふきしく あきののは つらぬきとめぬ たまぞちりける


  • しら(シラ)けて、つらい(辛い)
    補足 くわしくは動画をみてね。
  • つら」ではなく「しら
    補足 「つ」と「し」の文字が似ているので、「つ」を「し」に読みかえましょう。
  • めぬ ぬ」の文字が特徴的
    注意 「あわじ」の札と間違えないように気をつけましょう。
あわじ

ももしきや ふるきのきばの しのぶにも なほあまりある むかしなりけり

注意事項

「もも」の札の下の句の最初の「なほ」は、「あけ」の札とまったく同じです。間違えて覚えないように注意しましょう。


  • しり  もも🍑
    補足 形から連想します
  • むかし話のももたろう
  • なあな」の文字の並びが特徴的
    注意 「やまが」の札と間違えないようにしましょう。
やまが

もろともに あはれとおもへ やまざくら はなよりほかに しるひともなし

注意事項

「もろ」の札の下の句の最初の「はな」は、「ひとわ」の札とまったく同じです。間違えて覚えないように注意しましょう。


  • はな(花)よりもろきゅう

  • し し」の文字の並びが特徴的

ゆふされば かどたのいなば おとづれて あしのまろやに あきかぜぞふく

参考

「ゆふ」と書いて「ゆう」と読みます。「ゆう」で覚えましょう


  • ゆうちゃんのあし(足)
  • あし(足)が速いゆうくん
  • (タコ)🐙」と「(球)」に挟まれたゆうくん
    補足 「ふ」の文字がタコ🐙に見えるのは「たご」の札の覚え方、「の」の文字が球に見えるのは「たま」の札の覚え方を確認してね。
  • あ あ」の文字の並びが特徴的
    注意 「ちぎりお」の札と間違えないようにしましょう。
ちぎりお

ゆらのとを わたるふなびと かぢをたえ ゆくへもしらぬ こひのみちかな


  • ゆら

100枚の覚え方のまとめ▶︎
「むすめふさほせ」の覚え方▶︎
「いちひき」の覚え方▶︎
「はやよか」の覚え方▶︎
「み札」の覚え方▶︎
「た札」の覚え方▶︎
「こ札」の覚え方▶︎
「お札」の覚え方▶︎
「わ札」の覚え方▶︎
「な札」の覚え方▶︎
「あ札」の覚え方▶︎