【新着記事】2022/5/16 ゆか先生のかるた教室▶︎

【競技かるた|百人一首|決まり字】「た札」の覚え方《動画》《語呂合わせ》《イメージ》

たかさごの をのへのさくら さきにけり とやまのかすみ たたずもあらなむ


  • たか🦅」が「たたたた」とダンス💃
  • たか🦅が「と(兎、ウサギ)🐇」を狙う
  • たか🦅が爪(す す)を出しているように見える

たちわかれ いなばのやまの みねにおふる まつとしきかば いまかへりこむ

注意事項

「たち」の札の下の句の最初の「まつ」は、「たれ」の札とまったく同じです。間違えて覚えないように注意しましょう。


  • たち(立ち)まつと(マット)
    補足 くわしくは最初の動画をみてね
  • 『ちはやふる』の登場人物、「真島(太一)」
  • 」の文字が上下にあるのが特徴的

たれをかも しるひとにせむ たかさごの まつもむかしの ともならなくに

注意事項

「たれ」の札の下の句の最初の「まつ」は、「たち」の札とまったく同じです。間違えて覚えないように注意しましょう。


  • (丼もう来たけど、まだ食べないで)たれ(待)つも
    補足 くわしくは最初の動画をみてね
  • にく(肉)たれ
    補足 最後に「くに」逆さから読んで「にく」
  • (兎、ウサギ)🐇」が真ん中にいる
    補足 他に真ん中に「(兎、ウサギ)🐇」がいる札はありません。

たごのうらに うちいでてみれば しろたへの ふじのたかねに ゆきはふりつつ


競技かるた たご札
  • タコ🐙に見える「」の文字が2つ。タコが2匹🐙🐙で「たご

  • たご(田子)の浦のふじ山(富士山)
    補足 静岡県の富士山の近くに実際に「田子の浦」という地名が存在します。

たまのをよ たえなばたえね ながらへば しのぶることの よはりもぞする


競技かるた たま札
  • のの」の文字が丸い「たま(球)」に見える
  • たま🐈しの
    補足 むかし飼っていた「タマ」と名付けたネコ🐈 をなつかしむ様子を思い浮かべてね
    「しのぶ」は、過ぎ去った物事や遠く離れている人・所などを懐かしい気持ちで思い出すことです。

たきのおとは たえてひさしく なりぬれど なこそながれて なほきこえけれ


  • 」が「たき(滝)」に流れる
    補足 くわしくは最初の動画をみてね。
  • (この伝説の)たき(滝)」のな(名)こそ「△△」じゃ!
    補足 「たき(滝)」にオリジナルの名前をつけて、ドヤ顔で説明しよう

100枚の覚え方のまとめ▶︎
「むすめふさほせ」の覚え方▶︎
「うつしもゆ」の覚え方▶︎
「いちひき」の覚え方▶︎
「はやよか」の覚え方▶︎
「み札」の覚え方▶︎
「こ札」の覚え方▶︎
「お札」の覚え方▶︎
「わ札」の覚え方▶︎
「な札」の覚え方▶︎
「あ札」の覚え方▶︎