【競技かるた|百人一首|決まり字】「むすめふさほせ」の覚え方《動画》《語呂合わせ》《イメージ》

らさめの つゆもまだひぬ まきのはに きりたちのぼる あきのゆうぐれ


  • っ(ムキッ)💪
    補足 くわしくは最初の動画を見てね
  • 「のの」の文字が端っこにあるのが「
    補足「のの」は「たま」の札の覚え方と同じです
  • きり)」と書いてあるのが「)」
注意事項

「ふ」の札の下の句の最初に「む」と書かれています。間違えて取らないように注意しましょう。

みのえの きしによるなみ よるさへや ゆめのかよひぢ ひとめよくらむ


  • す(酢)ゆめ(夢)
  • 」の文字が最初にあるのが「
    注意 「ゆら」の札と間違えないようにしましょう。
ゆら

ぐりあひて みしやそれとも わかぬまに くもがくれにし よはのつきかな


  • ぐちゃんくもかくれ(雲隠れ)

  • くも(雲/蜘蛛)かく(隠)れめ(目)が見えない
  • 札を横にすると、め(目)が笑っているように見える
    補足 札を横にすると「く」の文字が「へ」のようにみえ、笑っているように見えます。

ふくからに あきのくさきの しをるれば むべやまかぜを あらしといふらむ


  • ふ(吹)くと「」がふ(吹)っ飛ぶ

  • (吹)くとあらし

びしさに やどをたちいでて ながむれば いづこもおなじ あきのゆふぐれ


  • いつもみしい(寂しい)
  • んかく(三角)
    補足 しくく」の文字の並びが三角形に見えます。

ととぎす なきつるかたを ながむれば ただありあけの つきぞのこれる


  • ったたけのこ
    補足 くわしくは最初の動画をみてね
  • ただだとっとする
    補足 無料だとほっとしますよね。
  • (「あらし🌪」が来なくて)た た」がバラバラにならなくて「っとする」
    補足「あらし」の札と合わせて覚えてね

をはやみ いわにせかるる たきがわの われてもすえに あわんとぞおもう


  • せ(背)われて(割れて)、み(蝉)が出てくる
  • せ(背)われ(割れ)
    補足 腹筋ではなく、背中の筋肉が割れているイメージです。
    補足 ちなみに、冊子の折り目部分の外側の紙が伸びて裂けて、印刷がはがれてしまうことを「背割れ」といいます。
  • 「せみ」の「
    補足 「ゑ」の文字が「せみ」に見えませんか?
    注意 「ひとも」の札にも似た位置に「ゑ」の文字があります。間違えないようにしましょう。
ひとも

100枚の覚え方のまとめ▶︎
「うつしもゆ」の覚え方▶︎
「いちひき」の覚え方▶︎
「はやよか」の覚え方▶︎
「み札」の覚え方▶︎
「た札」の覚え方▶︎
「こ札」の覚え方▶︎
「お札」の覚え方▶︎
「わ札」の覚え方▶︎
「な札」の覚え方▶︎
「あ札」の覚え方▶︎

karutaclub_tshirt