【新着記事】2022/5/16 ゆか先生のかるた教室▶︎

【競技かるた|小学生|19日目】《決まり字の飽きない教え方》「きみがためを」「かぜを」「こい」の覚え方

こんにちは。Karuta Clubのゆか先生です。

今回も新しく3枚覚えましょう。
お手付き率が高い札です。

見た目が似ている札もありますので、どこが似ているのか、探してみてくださいね♪ 

この記事の概要

競技かるた初心者さんに、

  • 「きみがためを」「かぜを」「こい」の決まり字を教えます
  • 文字が読めなくても覚えられます
注意事項

ここでお伝えする内容は、あくまでも、長年かるたを教えている「かるた教室の一講師」としての経験・考えにすぎません。もちろん、指導者によって考え方や指導方針が異なりますし、教え方に正解はございません。また、教える個々人に合わせて、指導は変えていくものです。万人に通用しない部分もあるかもしれませんが、ご了承くださいませ。

本日の3枚

「きみがためを」

きみがため をしからざりし いのちさへ ながくもがなと おもひけるかな

この札は「きみがためを」です。
赤で囲った中央の「」と 黄色で囲った「なな」「もも」が特徴的ですね。

ゆか先生
ゆか先生

ななちゃん ももちゃん ー」
きみがためおー」 
きみがためを

ガッツポーズをしながら覚えましょう!

👉動画で覚えたい方はYouTube

きみがためを」の共札(友札)は「きみがためは」。

赤で囲った「」を見てもよいですね。
きみがためは」は過去記事で覚えました。復習しましょう。

また、「共札(友札)ってなんだったけ?」という方は、こちらの記事で紹介しました。復習しましょう。

B男
B男

同じ陣地に札があるか、片方の札が読まれたら「きみ」でとれるんだよね?

あいちゃん
あいちゃん

でも、覚えるまでは「きみがためを」「きみがためは」を聞き分けて取る練習をした方がいいんですよね?

ゆか先生
ゆか先生

よくわかっていますね!
共札(友札)・定位置も左右に分けるとよいですよ!

お次は、「きみがためを」と似ている札を覚えましょう!

「かぜを」

かぜをいたみ いはうつなみの おのれのみ くだけてものを おもふころかな

この札が、「かぜを」。

赤で囲った「」が特徴的です。

きみがためを」にも「」があります。
周りの「かなも」もそっくりなので気をつけましょう。

字が読める人は「かぜをうけてくだける」で覚えてもよいですね。

👉動画で覚えたい方はYouTube

「こい」

こひすてふ わがなはまだき たちにけり ひとしれずこそ おもひそめしか

この札は「こい」。
赤で囲った「しおし」が特徴的ですね。

字が読める人は「来い鹿」「こいしかで覚えてもよいです。

あいちゃん
あいちゃん

練習では「こい」が読まれたのに「あい」を取る子が多いだよね…札の真ん中に「」があるからかしら?

B男
B男

違うよ!
」「」は両方💛のイメージだから、「こい」だか「あい」だかわからなくなるんだよ〜

ゆか先生
ゆか先生

それは悩ましいですね…
来いしか🦌」で覚えましょう!

👉動画で覚えたい方はYouTube

あい」の覚え方はこちらの記事を読んでくださいね。

おわりに

今回は、「きみがためを」「かぜを」「こい」の3枚を覚えました。

今回で大山札はコンプリートです!
おめでとうございます!

次回(20日目)は、大山札の復習と新しく2枚の札の決まり字の覚え方をご紹介します。お楽しみに!

【競技かるた|小学生|20日目】大山札の復習《決まり字の飽きない教え方》「よのなかよ」「こころに」の覚え方