【新着記事】2022/5/16 ゆか先生のかるた教室▶︎

【競技かるた|小学生|35日目】90枚札流し対決《決まり字の飽きない教え方》「おも」「ひさ」「ながら」の覚え方

こんにちは。Karuta Clubのゆか先生です。

あと残り10枚ですね。
今回は90枚札流し対決の後に、新しい札3枚を覚えましょう♪

この記事の概要

競技かるた初心者さんに、

  • 90枚札流し対決をします
  • 「おも」「ひさ」「ながら」の決まり字を教えます
  • 文字が読めなくても覚えられます
  • 8枚札の復習ををします
注意事項

ここでお伝えする内容は、あくまでも、長年かるたを教えている「かるた教室の一講師」としての経験・考えにすぎません。もちろん、指導者によって考え方や指導方針が異なりますし、教え方に正解はございません。また、教える個々人に合わせて、指導は変えていくものです。万人に通用しない部分もあるかもしれませんが、ご了承くださいませ。

【はじめに】90枚札流し対決

はじめに90枚で札流し対決!
この対決に勝てたら何か自分にごほうびを♪

B男
B男

ごほうび何にしようかな?よし勝つぞ!

▶︎「札流し対決って?」という方はこちら

【90枚】動画で札流し対決

決まり字を覚えた札90枚を用意してください。
下の動画の再生ボタンを押すと、対決スタートです!

▼動画はこちら
ゆか先生
ゆか先生

この動画に100枚で勝てたらすごい!

指導者さんへ

きちんと言えているか見てあげてください。

対決ですから、急いで言って間違えることもしばしば…

そんな時は、さえぎることなくそっと抜き取り最後に回してもう一度言い直すようにしてみてください♪

勝った人へ

おめでとうございます。
ごほうびですね♪
90枚よくがんばりました。

負けてしまった人へ

下の記事内の「80枚札流し対決」にチャレンジしましょう。

【競技かるた|小学生|32日目】80枚で札流し対決《決まり字の飽きない教え方》「なつ」「め」「はるす」「きり」の覚え方

本日の3枚

「おも」

おもひわび さてもいのちは あるものを うきにたへぬは なみだなりけり

この札は「おも」です。

赤丸で囲った「」2つが特徴です。

オレンジで囲った「○○○○」も特徴です。

字が読める人は黄色で囲った「うき」を見て…

浮き輪」
おもい うきわ」

で覚えてもいです。

👉動画で覚えたい方はYouTube

「ひさ」

ひさかたの ひかりのどけき はるのひに しづこころなく はなのちるらむ

この札は「ひさ」です。

赤で囲った形が特徴です。

字が読める人は黄色で囲った「しつ」を見て…

しぶり しづかちゃん!」
ひさ しづ!」

で覚えてもよいです。

👉動画で覚えたい方はYouTube

「ながら」

ながらへば またこのごろや しのばれむ うしとみしよぞ いまはこひしき

この札は「ながら」です。

赤丸の「」三角形が特徴です。

三角「」を見「ながら」払うイメージです。

字が読める人は黄色で囲った「うし」を見て…

「食べながら寝るとになるよ」
ながら うし

で覚えてもよいです。

あいちゃん
あいちゃん

ながら うし」覚えやすい♪

おも」「ひさ」「ながら」の3枚で取る練習をします。

B男
B男

逆さまで取る練習もしよう!

ゆか先生
ゆか先生

あと少しで100枚だからこそ、ていねいに覚えていきましょう。

「どうして逆さまに置く?」という方はこちらの過去記事をご覧ください!

👉動画で覚えたい方はYouTube

8枚札の復習

今回「ながら」を覚えたことで、実は「な」から始まる札(な札)8枚のコンプリートです。
百人一首の歌(決まり字)の一字目の音別の内訳について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ママ
ママ

8枚札「な札」も覚えやすい呪文があるといいけど…

ゆか先生
ゆか先生

ありますよ!

にし・には・つ・げ・が

にし ー「なにし

には ー「なにはえ」「なにはが」

  ー「な

  ー「なき」「なけ」

  ー「なか」「なら」   

注意なにわえ」「なにわが」は歴史的仮名遣いだと「なにはえ」「なにはが」と表記します。

B男
B男

「な札」8枚で散らし取りしよう!

ゆか先生
ゆか先生

同じ8枚札「な札」の仲間として意識するにはよい方法ですね。

16枚札「あ札」でも散らし取りしてみてね♪

まとめ

今回は90枚札流し対決の後に新しい札「おも」「ひさ」「ながら」を覚えました。

8枚札「な札」コンプリート!おめでとうございます。
復習もしっかりできました。

次回(36日目)は、残り7枚のうちの4枚の札の決まり字の覚え方をご紹介します。お楽しみに!

【競技かるた|小学生|36日目】《決まり字の飽きない教え方》「これ」「はなさ」「よのなかは」「わすれ」の覚え方