Karuta Autograph Collection 100

競技かるた名人の直筆サイン入り限定NFT

Karuta Autograph Collection 100(KAC100)は、第68期 第69期(現役)競技かるた名人位の川瀬将義が直筆サインした100枚限定の百人一首NFTコレクション。

川瀬将義名人とKaruta Clubが描く未来


・2030年 競技かるたのプロ化
・2040年 かるた専用の大会会場の設立


に向けて一緒に歩むみなさんをつなぐ証。

競技かるた界の発展と共にKAC100保有者の特典は増強する予定ですので、ご期待ください。

【終了】KAC100プレゼントキャンペーン

オンラインかるた部「Karuta Club Room」に入部し、2023年1月4日(水)までにアンケートに回答した方に先着でKAC100を1枚プレゼントします。


プレゼントではあなたの好きな札を選ぶこともできます。
ただし、同じ札は世界に1枚しかありませんのでご了承ください。

Karuta Club Room

Open Sea

Open Sea

Concept

KAC100は、川瀬将義名人が百人一首の取り札100枚に1枚ずつサインした限定NFTコレクションです。売上・ロイヤリティ(2次流通手数料)は、川瀬将義とKaruta Clubの活動資金となります。

KAC100の保有は、川瀬将義とKaruta Clubの活動を応援している証です。川瀬将義とKaruta Clubは、競技かるた界の発展に向けて活動する中で、KAC100保有者(KAC100ホルダー)限定の特典を作り還元します。

競技かるた界が発展しKAC100ホルダー限定の特典が充実すれば、KAC100を保有したい方が増えてKAC100の価値は上がります。つまり、あなたが競技かるた界の発展に貢献すれば、あなたの保有するKAC100の価値も上がるでしょう。

Vision

競技かるた × NFT の浸透

KAC100がスタートした2022年12月時点では、NFTが競技かるた界の発展を助ける大きなポテンシャルがあることに気づいている人はほとんどいません。

KAC100は競技かるた界にNFTの魅力とポテンシャルを示し、NFTを競技かるた界に浸透させます。

❷ Karuta Club Room のコミュニティ強化

KAC100は、川瀬将義名人が運営するオンライン部活動「Karuta Club Room」の部員にプレゼントする形でスタートしました。

KAC100は、Karuta Club Room内の結束力を強化し、部員がかるた界の発展に向けた活動を自発的に協力するインセンティブを作ります。

❸ 2030年 競技かるたのプロ化

競技かるた界にNFTが浸透すれば、選手がファングッズNFTをリリースして活動資金を得る仕組みが成り立ちます。

競技かるたのプロ化において最大の障壁であるスポンサー集めの新たな選択肢となるのです。

KAC100は競技かるた初のNFTとして、ユースケースを創出します。

❹ 2040年 競技かるた専用の大会会場の設立

競技かるたのプロ化を経て、大会会場が確保できず大会の出場機会が制限されてしまっている課題の解決を目指します。

具体的には、競技かるた専用の大会会場を設立します。

設立には、多額の資金が必要ですので、NFTはその資金調達の一つの手段として活躍します。

Utility

Karuta Club Room 内で議論・決定

KAC100ホルダーの特典は、オンライン部活動「Karuta Club Room」内での議論を経て決定します。

リリース時点でのホルダーは部員に限定されるため、まずは、「Karuta Club Room」内の活動に軸に特典設計を行います。

その後、「Karuta Club Room」外のKACホルダーの増加や、競技かるた界へのNFTの浸透の状況をふまえて、「Karuta Club Room」外での特典も増やしていく想定です。

Manager

川瀬将義

KAC100のマネージャー。第68期名人位。A級六段、優勝回数は2桁。かるたは4歳から始めた。みんなでかるたを楽しみたい。長年の経験と超A級ならではの視点でアドバイスします。

なっちゃん

KAC100のクリエイター。A級五段。高校からかるたを始め、10カ月でA級にスピード昇級、大学1年でA級初優勝。かるたを世界中の人に観て楽しんでもらうことが夢。